Loading...

BLOG

~ スタッフによるウップスブライダルの記録とお知らせ ~

STAFF BLOG

2023.11.28

プランナーになれたのは二人のおかげ☺️

皆さんこんにちは

今日も笑顔とワクワクがモットーの皆川です!

今日は私がプランナーになれたきっかけを作ってくれた大好きな二人のお話

 

ブライダル業界に入って早18年⛪️

17歳の時にオープンする結婚式場に派遣アルバイトとして入ったのがきっかけ🚲

その中でプランナーさんと一緒に結婚式1日をお手伝いするアシスタントを経験。

結婚式本番を何回も体験した結果、私もこんな幸せな時間を創れる人になりたい!

と思うようになりその当時支配人をしていた上司に直談判をしてました。

自覚はないのですが行動力があると言われるのはこの時期からあったように思います。

専門学校には行かず現場で学ぼうとブライダルのバイト1本にして

フロント業務、事務作業、アシスタントなど様々なお仕事の経験をさせてもらいました✌️

完全なる現場叩き上げスタイルで今日までやってきた感覚人間です🤨

 

これから結婚式を考えているお二人をご案内するコーディネーターになったのは19歳。

まだまだ経験は浅いけど一生懸命、目の前のお二人の話を聞いてたくさん妄想して提案して、、

をしていたらある一組のカップルが私の運命を変えるお言葉をくださったのです。

うちで是非結婚式をしてもらいたい!いかがですか?と問いかけると・・・

 

お二人「はい、式場も気に入っているのですが1つ条件があるんです」

皆川「はい、、条件はなんですか?」

お二人「それは、、皆川さんがこのまま僕たちのプランナーを担当してくれることです」

皆川「え、、、ありがとうございます。でも、、、私はまだプランナーの経験は無くそのまま担当は難しいです。申し訳ありません。。。経験あるプランナーに引き継がせていただきますし、私もお顔出しやお手伝いさせていただきますのでご安心ください!」

お二人「皆川さんが担当でないのなら、決められないです。失敗しても良いんです。担当してくれませんか?支配人に直談判するので呼んできてください」

 

結婚式って多くは一生に1回ということが多いです。

そんな、ものすんごく大切な日を経験のない人にお願いをするって

勇気もいるし、信頼がないとできない事だと思うんです。

失敗しても、、、だなんて!!!絶対にさせない!!

そんなお二人の決断、信頼してくれた想いに応えるために会社は決断をしてくれ

当時社内で最年少プランナーになることができました。

私の人生のターニングポイントでした。お二人が居てくれたから😌

本当に心の底から感謝をしています

デビューをしてから早14年。人生の半分以上はブライダルに関わっています。

1000組以上の結婚式に携わり、本当にたくさんの方のお手伝いをさせていただき、

1組として同じカップルはいませんでした。

“愛“の形は様々で一人一人が違う、価値観、考え方、伝え方、表現方法

人生の中でも結婚式は二人が気持ちを素直に表現できる日。

写真、挙式、パーティーなど、いろんなスタイルも時代に沿って増えてきた。

どんな形でも良い。

“結婚式“  いや “結婚“という“祝福の時間“を体感して欲しい!これからの人生の糧にしてほしい!

そんな想いがどんどん膨らんでいき今もブライダルを続けてこれました。

一緒にブライダルの仕事をしてくれた仲間はもちろん、結婚式をお手伝い

させてくれた二人にも感謝をしています。

他の仕事が出来ないくらい、大好きな仕事に出会えた私は幸せ者です☺️

年々涙脆さ😭が増していてヤバいですw w w

 

ウェディングの可能性を追求する!

そして結婚式の文化を絶やしたくない!

 

次回はこれからの願望を話します!!!✌️

 

静岡市 オリジナルウェディング・アウトドアウェディングの「Oops!!BRIDAL」 静岡市 オリジナルウェディング・アウトドアウェディングの「Oops!!BRIDAL」